義歯

Top > 義 歯

義歯

義歯 何本かの歯が連なって失われてしまった場合
 この場合、部分的な入れ歯(パーシャルデンチャー)で補います。これは取り外し式の入れ歯です。床という土台の上に人工歯が並んでいて、床についている。バネで支えとなる歯に取り付ける仕組みになっています。どんな形が最も適切かは患者さんのお口と歯の状態などで決まります。


義歯 歯が一本もなくなった場合
 この場合、総入れ歯(フルデンチャー)があります。床の上に人工歯を並べた仕組みのものが患者さんのからだの一部となります。

義歯


義歯 フレキサイト義歯
 この場合、総入れ歯(フルデンチャー)があります。床の上に人工歯を並べた仕組みのものが患者さんのからだの一部となります。


義歯 チタン床義歯
 チタン床義歯はコバルトクロム義歯や金属床義歯に比較して、金属アレルギーになる確率がとても低く、強度と安定性をかねそなえた義歯といえます。