山梨、内藤歯科医院

Top > むし歯治療

山梨、内藤歯科医院


山梨、内藤歯科医院 さまざまな治療方法でお応えしております
 これまで歯科医療におきましては歯は削り、薬を塗って金属で埋めて終わりというような治療がワンパターン化されてきましたが、医療機器や医療用品の大きな進歩、及び歯科医師の技術の向上により、同じ治療箇所でも複数の治療方法から選択できる時代になりました。
 内藤歯科医院では治療の際に治療方法を数パターンご提示し、患部の状況を踏まえた上で患者さんに治療方法を選択して頂けるようにしています。
 また、恐怖心や痛みを軽減するためにも最新式のレーザー機器による“削らない治療”を取り入れた歯科治療も行っております。

山梨、内藤歯科医院患者さんは、お一人おひとりに合う治療方法を求めて
 患者さんが何を望んでいるか、歯が痛いのか、歯をきれいにしたいのか、そうしたことに応えるということが大事だと考えております。患者さんにとって快適であることが一番です。
 医師が「これで良いだろう」と判断するのは間違いだと思っております。こちらから無理矢理にこれをするということはありません。お一人おひとりが目に見えない波動で「合う治療方法」「合わない治療方法」を感じ取っておられると思いますので、それをうまく感じ取れる医師になりたいと常日頃から考えております。また、食べれないくらい痛い人は早急に緊急治療をします。加えて、通院の困難な方を対象にした往診にも力を入れ、より患者さん本位の歯科医療に努めております。

山梨、内藤歯科医院患歯科治療計画
予 診
患者さまに来院の理由と健康状態を問診表に書いていただきます。

診 査
問診表を見させていただき、主訴についてお聞きします。
食べられないくらい歯の痛い人は、早急に緊急治療を行います。

カウンセリング
全身管理の上での歯科治療を心がけていますので、各種検査、レントゲン等を行い、症状を確認し、診断します。
また、顎関節的な診断、かみ合わせ的な診断も入れております。
それで主訴以外にも悪いところがありましたらお伝えいたします。

治 療
主訴の歯の治療後、他の歯に問題があれば、患者さまにご説明し、引き続き治療を行うことがあります。

定期検診
治療のあと歯のメインテナンスが歯の健康にはとても大事です。
また、治療後の定期検診を受けていただくことをお勧めしております。